糖質制限ダイエット

挫折した糖質制限ダイエット【1日目】

『自宅でできるライザップ』の本に挑戦

高いお金を出してジムには通いません。

ライザップは家でもできます。

jim2-400

私は『自宅でできるライザップ』という本で

ダイエットに挑戦し・・・

管理人
 1回失敗しました

 

自宅でするライザップに

1回目失敗して、

2回目で大成功!

 

なぜ失敗したのか、

どうすれば失敗しなかったのか

良い点、悪い点をみていきます。

 

短期間でダイエットに成功したかった

bi-diet-before

↑こんな私でした。

年齢は体力も基礎代謝も落ちまくりの

40代半ばです。

管理人
 目標は17~18kg減

 

カジュアルを小ぎれいに着こなす

かっこいい40代になるのが目標。

 

短期間で痩せるなら糖質制限ダイエット

管理人
 ダイエットは
継続することが
一番難しいです

 

短期間でごっそり痩せるには

糖質制限ダイエットが効果的だとわかりました。

 

プチ糖質制限じゃなくて、スーパー糖質制限

高校生の時から、

かれこれ二十数年間

様々なダイエットにチャレンジしてきましたが、

管理人
 ま~続いた試しがありません

 

なので短期決戦に決定。

管理人
 プチ糖質制限だと年単位

 

1食だけ主食を抜く、

といった

ゆるい糖質制限ダイエットは

いわゆるプチ糖質制限と言われますが

 

時間がかかり過ぎ

自分が挫折するのが

ありありと想像できましたので

 

管理人
スーパー糖質制限に挑戦しました

スーパー糖質制限とは

糖質制限食の中でも
一番糖質を摂る量が少ない方法です。
(糖質一日あたり30g~60g)
3食の中で、1食たりとも主食は食べてはいけません。

 

スーパー糖質制限で「リバウンドなし」と言えばライザップ

bi-daiet-rebound

たとえ「スーパー糖質制限

で痩せたとしてもリバウンドしてしまっては

頑張った意味がなくなってしまいます。

 

リバウンドしないスーパー糖質制限と言えば

管理人
「ライザップ」が最強!
だと思いました 

 

ライザップ方式は

スーパー糖質制限 + 運動

この方式は、
ジムに通うライザップであっても
自宅ライザップであっても同じです。

こんな二の腕や

bi-diet-ude

こんなお腹をどうにかしたかった。

bi-diet-onaka

 

結局、本による自宅ライザップは失敗しましたが

管理人
本だけでは難しい部分がありまして・・・

 

失敗から学んだ部分も多々ありましたので

『自宅ライザップ』の

良かった点・悪かった点をみていきます。

 

糖質制限食事メニュー【1日目の良い点・悪い点】

bi-diet-day1

食事内容はどうだったか?

良かった点

その1.

3食とも主食は完全に抜きました

これは1日目で最も良かった点です。

その2.

夜メニューの鍋に入っていた

練り物は一切食べていません。

これはとても良い点でした。

練り物は案外糖質が多いので注意が必要。

 

悪かった点

管理人
 R-1は△

 

R-1を飲んだことは、

糖質量が多い(13.3g)ので

本来なら「悪い点」かもしれません。

 

免疫を上げたくて以前からR-1を飲んでいるので

糖質制限中も毎日飲みました。

 

管理人
 成功した自宅ライザップの時にも
毎日欠かさず飲んでいました

 

結果的には

ライザップの成功の妨げになりませんでしたので

毎日飲んでもオッケーでした。

管理人
R-1を飲んでいても
1日の糖質量が50gに収まっていたと
いうことでしょうね

 

R-1は悪いというよりは、△ですね。

 

【注意点】
他に糖質を摂っていれば、
50gオーバーしていたかもしれません。

 

1日目の運動

気合いを入れ過ぎてもアレなので

この日は運動しませんでした。

 

成功した今だからわかる【1日目の良い点、悪い点】

良い点1:ライザップを選んだこと

管理人
 ライザップの選択は大正解だった

ライザップを選んだこと、

これは間違いなく「良かった」と思います。

 

なぜならライザップはスーパー糖質制限だけあって

とにかく体重が落ちるスピードが速い!

管理人
実際1ヶ月で4kg痩せました

 

そして沢山食べられる!!

ひもじさが無い点では

他のダイエットに比べて抜きんでていると思います。

 

※体重に関しては

後で「悪かった点」で述べる理由によって

リバウンドしてしまいましたけど・・・

 

本でのライザップは挫折しましたが、

その後サポート付きの自宅ライザップでは

成功しましたので、

ライザップを選んだこと自体は大正解でした。

管理人
さすがライザップでしたよ

 

悪かった点:運動しなかった

管理人
これが一番悪かった!

せっかくライザップを選んだというのに

運動をしなかったことが最大の失敗の元でした。

 

せっかく”運動をするスーパー糖質制限”の

ライザップを選んだというのに、

 

なまじ体重がストンストン落ちるものだから

運動を怠けてしまいました。

 

結局運動をしなかったせいで

1ヶ月でリバウンドしてしまったからです。

 

本でのライザップが失敗に終わった理由として

運動の重要性をきちんと認識できていなかった

ことが大きかったと思います。

 

その後、電話サポート付きの自宅ライザップで

運動の重要性を教えてもらい

自分の甘さに気付きました。

 

⇒2日目

-糖質制限ダイエット

Copyright© 美容系実験ブログ<シミ・たるみ・ほうれい線・毛穴・ダイエット・クマ・巻き爪など> , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.