糖質制限ダイエット

停滞期と思っていたら体重減少がゆっくりなだけだった【14週間】

停滞期じゃなくて、体重減少がゆっくりだっただけ

taijyu-9mon

12週目、13週目、14週目と

3週間続けて体重が停滞していました

(日数で言うと78日~98日が12週~14週にあたります)

 

これは停滞期だな~と

その頃は思っていたのですが、

 

9ヶ月経った後からチェックしてみると、

意外や意外、

 

停滞期と思っていた期間も

少しずつ体重が減っていました!

管理人
 これは何を意味するのでしょうか?

 

きっと糖質を摂り過ぎていたことが原因で

体重減少がゆっくりになっていたのでは?

と考えています。

 

もともとはライザップのルール内で糖質を摂ろうと思っていましたが

 

メモ

ライザップのルールは

糖質1日50g以内

 

  • だんだん自分に対する甘さが出てきた
  • 甘い物を断つことができない

これらが要因で

結構お菓子などを食べていることが

停滞期と間違えるほどに、体重減少がゆっくりになってしまった原因な気がします。

 

ただ、お菓子と言っても低糖質のものをチョイスしています。

 

食べ過ぎたと言っても

ライザップのルールを大きく超えていないことで

少しずつでも体重が減少しているのだと思います。

 

14週に食べたもの

1日目

14week-1

この日食べていた厚揚げは

食べてはいけない厚揚げでした。

 

本来なら厚揚げは

とっても糖質が低い食べ物で

糖質制限中に最高に合う食べ物です。

 

>>今すぐ使える厚揚げ10通りの活用法

 

が、

糖質が40倍もある厚揚げがあるので注意が必要です。

 

>>食べてはいけない厚揚げの見分け方

 

この頃は糖質40倍の厚揚げを知らずに

糖質が低いものだと思って

ばくばく食べていたのです。

 

もっと後になって

食べてはいけない系の厚揚げがあることに気が付きました。

 

2日目

14week-2

管理人
 菓子類だけで糖質40g超えは×ですね

この日も糖質40倍の厚揚げを食べていたり、

ソイジョイ:7.1g

ヤクルトハーフ:5.5g

低糖質ワッフル:14.7g

写っていないけどR-1 13.3g

----------------------

お菓子類の糖質合計:40.6g

 

3日目

14week3

 

ソイジョイピーナツ:6.7g

低糖質ワッフル:14.7g

写っていないけどR-1:13.3g

---------------------------

お菓子類の糖質:34.7g

 

4日目

14week-4

デコポン:20g

写っていないけどR-1:13.3g

 

5日目

14week-5

デコポン:20g

低糖質アイス:8.3g

写っていないけどR-1:13.3g

 

6日目

14week6

リンゴ:18g

チョコプリン:12.7g

パンケーキ:39.8g

写っていないけどR-1:13.3g

-------------------------

お菓子類の糖質合計:83.8g

管理人
 低糖質とはいえ、
パンケーキが糖質40g近いのは痛かった

 

7日目

14week7

チョコプリン:12.7g

写っていないけどR-1:13.3g

 

R-1に関しては、

糖質制限開始前からずっと飲んでいるので

糖質制限中も飲み続けます。

(免疫が上がることを期待して)

 

R-1の糖質13.3gはちょっと多いと思いますが

毎日飲み続けていても

体重は減っているのでよしとします。

 

この1週間、やはり甘い物が多かったです。

 

⇐前の週    次の週⇒

-糖質制限ダイエット

Copyright© 美容系実験ブログ<シミ・たるみ・ほうれい線・毛穴・ダイエット・クマ・巻き爪など> , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.