糖質制限ダイエット

まさかの事態、ライザップ本の鳥団子レシピが不味かった・・・ショック・・・【28日目】

まさかのライザップ本レシピが不味かった

rizap-foodbook

↑自宅でできるライザップ食事編

この本に載っていた鳥団子スープを作ってみました。

rizap-soup

本に載せているくらいのレシピなんだから

さぞや美味しいだろう!と期待していました。

toridango-make

材料は鶏ミンチとおからだけ。

簡単で素敵です。

『簡単』は一つの立派な価値だと思います。

 

管理人
簡単なのでちゃっちゃと作れました

 

できあがりました!!

どんな味かな~楽しみ~♪

ところが・・・

toridango-mazui

管理人
 ショックでしたね

 

あり得ないくらい、不味かったのです・・・

もう目が点でした。

 

家族も残しまくり。

私も食べきれませんでした。

 

どこが不味かったのか?

スープの味が不味いのではなく、

管理人
鳥団子が不味かった!

 

  • 固いしバサバサしている
  • おからの食感が変にざらざらしている
  • 味がなさすぎ

個人的にはそう感じました。

簡単で素敵だと思っていましたが

もう二度と作ることはないと思います。

 

そもそもおからを使う必要があるのか?

panko-dame1

以前にもおからハンバーグを作って

まずかったことがありました。

bi-okara-hamb

まずかったおからハンバーグの記事

このおからハンバーグの時に調べたのですが

そもそも、ハンバーグのつなぎに

パン粉を使っても糖質は結構低かったんです

 

クックパッドでつくれぽ3,000を超える人気レシピでも

ハンバーグ1人分のパン粉の糖質は1.7gでした。

 

おからハンバーグの時は

「ハンバーグにおからをわざわざ使う必要なし!」

と判断しました。

 

今回の鳥団子も作ってみて

管理人
鳥団子におからを使う必要なし!

と強く思いましたね。

 

パン粉を少々使っても

糖質の量はドカンとアップしたりしません。

 

管理人
パン粉を使ったふわふわの
美味しい鳥団子スープを食べた方が
よっぽど低糖質ダイエットが続きそう

 

そう思いました。

 

本日食べたメニュー

数日前から心のブレーキが壊れて

毎日お菓子を食べてリバウンドに向かっている私ですが

 

でも

管理人
 自宅ライザップを続けたい!

という気持ちもあり

糖質制限のメニューも食べている状態です。

 

管理人
心がせめぎ合っています

 

↓今日のメニューです。

bi-day28

 

管理人
この日もお菓子を
我慢できませんでした

 

bi-waffle

waffle-tansuikabutu

waffle-tabekake

 

choco-cookie 

 

お菓子だけでライザップの

『糖質50gまで』のルールをオーバーしてしまいました。

 

↓これのせいです。

kakinotane

小さなきっかけが大きな問題へと発展していく

割れ窓理論と同じだな、と感じています

 

⇐前の日    次の日⇒

-糖質制限ダイエット

Copyright© 美容系実験ブログ<シミ・たるみ・ほうれい線・毛穴・ダイエット・クマ・巻き爪など> , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.