糖質制限ダイエット

冷凍⇒解凍実験【レンジで溶けた】パスコの低糖質ソーセージパン

パスコ低糖質ソーセージパンは見つからないよう隠しています

pasco-sausage

パスコから出ている「低糖質ソーセージパン」が

最高に美味しいのです。

 

だいたいの普通のパンは

糖質が低くても30gはあります。

 

50g、60gも糖質があるパンがほとんど。

 

そんな中パスコの低糖質ソーセージパンは

糖質17.5g!

しかも普通のパンより美味しいくらい、美味しい。

 

pasco-sausage2

このパンは子供の大好物なので

今回の【冷凍→解凍実験】をするにあたり

 

パンは冷凍庫2段目の奥に隠していました。

見つかったら食べられてしまうので。

 

パスコの低糖質ソーセージパンをレンジで解凍

pasco-sausage3

隠していた甲斐があり

子供に見つかることなく最初の実験を迎えました。

 

管理人
 ちょっと話がそれますが・・・

lawson-sausage

↑ローソンの低糖質パン

 

昨日子供がパンが食べたいというので

管理人
ローソンのソーセージパンを半分こにしよう

と言ったのですが

管理人
それは嫌、
この前のパンなら食べるけど

と断られました。

 

「この前のパン」とは

パスコの低糖質ソーセージパンなのです。

 

美味しいですから、子供の気持ちもわかります。

 

ローソンのパンは添加物が多いので

断られてちょっとホッしました。

 

低糖質パンの種類が多くてありがたいんですが

子供にはちょっとね。

 

↓ では解凍の様子です。

pasco-sausage4

 

pasco-sausage6

あたため」だと

上にかかっているマヨネーズソースがヤバいことになりそうだと思い

解凍」で40秒チンしました。

 

pasco-sausage7

解凍40秒では、

指で押してもすぐ凍っているのがわかるほど固かったです。

 

pasco-sausage8

再度40秒解凍します。

まだ結構凍っていたので

もう1回40秒チンしても大丈夫かな、と思ったのですが

 

pasco-sausage9

今度は完全に解凍できたようです。

でも・・・

pasco-sausage10

マヨネーズが溶けてしまっていました。

「あたため」を使ったらこうなると思ったので

解凍」でチンしたのに・・・

管理人
う~ん、レンジは難しい

 

pasco-sausage11

包丁で切ってみると

中まで完全に解凍できていました。

 

pasco-sausage12

マヨネーズが垂れる垂れる。

pasco-sausage13

あらゆるところから溶けたマヨネーズが流れ出てきました。

 

pasco-sausage14

ソーセージは解凍できていましたが

冷え冷えに冷たかったので

美味しさが損なわれてしまいました。

 

まとめ

  • マヨネーズが溶けたこと
  • ソーセージの冷え冷え

 

↑この2つを除けば

味的にはやはり最高に美味しかったです。

管理人
 生地はしっとり、
もちもち

 

う~ん惜しい。

何もフィリングが乗っていないパンは

レンジOKですが

 

フィリングが乗っているパンは

レンジはおススメできないですね。

 

管理人
どうしてもレンジが使いたい?

 

そんな場合は、

少しだけ解凍しておいて

残りは自然解凍で暫く待つ。

 

がいいかなと思います。

 

次回は自然解凍の実験をしてみます。

 

↓低糖質のパン・スイーツがわんさかあります

糖質オフの食品専門店『低糖工房』

 

関連

>>ブランパン比較【ローソンVSパスコ】

-糖質制限ダイエット

Copyright© 美容系実験ブログ<シミ・たるみ・ほうれい線・毛穴・ダイエット・クマ・巻き爪など> , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.