巻き爪

【巻き爪ブロック】後悔しない選び方。単品・セット?ノーマル・ハード?

巻き爪ブロック、最初はセット品が妥当

巻き爪ブロック購入 2つの方法

makizume-totyaku3

自分で巻き爪を治せる「巻き爪ブロック」を買う方法には

  • セット品を買う
  • 単品を買う

 

この2つの方法があります。

 

おすすめの買い方は

  1. 初めて買う時はセット品を購入
  2. リピートで買う必要があれば単品を購入する

この流れが良いと思います。

 

最初はセットが良い理由

makizume-totyaku7

↑ これはSMLが入ったフルセットの内容

 

最初にセット品を買う理由は

セットには巻き爪矯正に必要なものが全て入っているからです。

セット内容

  1. ワイヤー
  2. 取付具
  3. 保護シール
  4. サイズ計測シール

プラス説明書。

セットの価格は

サイズや硬さにより違いがあり

3000円~3900円です。

 

単品はどんな感じかと言いますと、

tanpin1

↑ワイヤー1個売り:900円

 

tanpin2 

↑カバーのみ:700円

 

tanpin3

↑取付具とカバー:1500円

 

といった具合に、

単品でも買う事ができます。

 

初心者でもこれらを単品で買ってはいけないことはないのですが

セット品を買う方が無難中の無難。

 

管理人
単品での購入はリピート用と考えた方がいいです

 

その理由は、

単品での購入は安く感じますが

最初に単品で買ってしまうと

後から困ることになる可能性が高いからです。

後から困ること

●ワイヤーだけあっても、器具なしだと取り付けに困る。

●ワイヤーのカバーがないと困る。

 

「結局、追加で購入して総額が高くついた…」

などとなりますので

 

最初はセット → 後から単品

 

この流れが順当だと思います。

 

ではセットにはどんなタイプがあるのか?

見ていきます。

 

セット品は大きく分けて2種類

full-or-size1

セット品は、大きく分けると2種類あります。

  1. フルセット
  2. サイズ別セット

フルセットとサイズ別セットの違い

違いは1つだけ。

入っているワイヤーが違います。

 フルセット  SMLの3つのワイヤーが入っている
 サイズ別セット  同サイズの2つのワイヤーが入っている 
例)M2つ

 

フルセットのフルとは

SMLサイズがフル(全部)入っている、という意味なのですね。

 

ワイヤー以外の付属品は

どちらも同じものが入っています。

 

そしてフルセットは

更に2つのタイプに分かれます。

 

フルセット品の詳細

 fullset-nomalfullset-hard

フルセットには

  • ノーマル
  • ハード

↑この2種類があります。

ノーマルとハードの違い

管理人
 何がノーマル、
何がハード?

ノーマルとハードの違いは何か?

 

ワイヤーの強さが違います。

ハードの方がバネが強いのですね。

 

セット付属品は同じものです。

 

フルセットのノーマルとハード、どちらを選ぶべき?

fullset-nomal

初回はノーマルを選ぶべきでしょう。

 

理由は、

いきなりハードから使って

トラブルが起きたら困るからです。

 

↓販売ページにこう書いてあります。

ご注意: 爪が欠ける等の事故防止の為、初めてご利用頂く方は、
ノーマルタイプからのご使用をお勧め致します。

 

ワイヤーに慣れてきて

必要があればハードを単品で買えるようになっています。

 

■ ノーマル

■ ハード

■ ウルトラハード

■ スーパーハード

 

なんとワイヤーはスーパーハードまで揃っています。

 

実際に装着してみないと

自分にあったものはわからないので

やはり最初はノーマルでしょう。

 

サイズ別セット品の詳細

size-s-normal

メモ

おさらい

フルセットとはSMLの3種類のワイヤーが入ったセットでした。

 

対してサイズ別セットとは

◆ Sだけ入ったセット

◆ Mだけ入ったセット

◆ Lだけ入ったセット

のように

同じサイズのワイヤーが入ったセットです。

入っているワイヤーの数は2つです。

 

更にそれぞれのサイズにノーマル・ハードがあります。

 

ノーマル・ハードのどちらを選ぶのか?については

やはりサイズ別の場合も

最初はノーマルが無難だと思います。

トラブル防止のためです。

 

フルセットかサイズ別セットか、どっちを買うべき?

管理人
私も迷いました

 

フルセットを買うべきか?

サイズ別セットを買うべきか?

どっちを買おうか迷う場合の

目安をお伝えします。

 

時間的に余裕があるなら、サイズ計測シールを取り寄せてから決める

makizume-sippai5

↑サイズ測定シール

このページからシールを無料で取り寄せることができます。

 

makizume-sippai6

↑こんな風に爪に貼って計測

 

費用的に一番無駄がない買い方

  1. 測定シールを請求
  2. その後、自分にあったサイズ別セットを買う

この流れがベスト。

 

ただし難点もあります。

どうしても時間が掛かってしまうのです。

 

早く痛みから解放されたい場合はフルセットを買う

今痛みがある!

早く巻き爪をなんとかしたい!

という場合は

サイズ測定シールの請求はせずに、

フルセットを買う

これがベスト。

 

フルセットには付属品として

サイズ測定シールも入っていますので、

注文して商品が届いたらすぐに

  1. シールで計る
  2. 即SMLから選んで装着

というスピーディーな治療ができますね。

 

費用的な違いも数百円ですから

痛みがある場合は無理をせず

フルセットを選択するのがベターではないでしょうか。

 

私の場合は、痛みは出ていませんでしたが

せっかちのためフルセットを購入しました。

 

もちろんノーマルからです^^

 

爪が巻いていてサイズが測れない→フルセット

爪の形によっては測定シールでも爪幅を測れない場合があります。

こんな場合は

フルセットを買う

これがベスト。

 

フルセットにはSMLサイズが3種類入っています。

 

自分の爪に直接装着してみて

自分に合うサイズを見極めるしかありません。

 

巻き爪で悩んでいる方が

悩みから解放されますように!

 

>>巻き爪ブロックフルセットを詳細説明 あの事を書いてないのが唯一の欠点<<

 

-巻き爪

Copyright© 美容系実験ブログ<シミ・たるみ・ほうれい線・毛穴・ダイエット・クマ・巻き爪など> , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.